うつ病などの心療内科・ストレスケアの専門病院「関西記念病院」

デイケアセンター

社会参加・就労・復職のための
リハビリテーションを行っています。

当センターでは、医学的知見を積極的に取り入れながら社会参加・就労・復職に向けたリハビリテーションを行っています。メンバー個々の目的に応じたプログラム利用ができるように、下の3つのコースを設けています。 

コース

社会参加に向けた生活作りをする方が対象のプログラムです。家庭での生活を安定させるための役割も担います。
就労の意志がある方を対象としたプログラムです。生活リズムの安定、体力、認知機能回復のためのリハビリを重点的に行い、就労に向けた準備を行うことを目的とします。
現在休職中で、復職の意志がある方を対象としたプログラムです。対人コミュニケーションスキルの向上等を目指し、円滑な職場復帰を図ることを目的とします。

プログラム等利用時間帯

午前ショートケア(半日利用) 9:45~12:15
午後ショートケア(半日利用) 12:30~13:00

プログラム予定表

プログラムの利用頻度・曜日はスタッフと相談の上、決定していきます。

参加条件

●回復期にあり、症状が安定していること(服薬等の自己管理、当センターへの通所)
●グループ活動において、ルール・マナーを守り協調性が図れること

ページトップにもどる

プログラムの一例

●園芸活動

季節の野菜、草花を育て、観察や収穫作業を行う

●音楽活動

歌、楽器を使った演奏

●ブレインフィットネス

テーマに沿って皆で話し合い、意見をまとめる

●ストレッチ体操

軽い有酸素運動、筋トレ、ストレッチ

●脳トレ倶楽部

履歴書の作成や自己PR練習等、就職活動に必要なスキルを学ぶ

●認知リハ

シート課題を通して集中・注意力を養う

●SST/CBT

コミュニケーションの練習、考え方の幅を広げる取り組み

●体力づくり

有酸素運動、筋トレ、ストレッチ、スポーツ

●模擬会社

職場場面を設定し、事務作業や上司、同僚への報告・相談の練習を行う

●心理教育

自らの疾患を振り返り、復職に向けたストレスヘの対処法を学ぶ
(他、就労準備コースと混合で実施しています)

nobody wants it, everybody needs it.

当院のご案内

当院の特長