うつ病などの心療内科・ストレスケアの専門病院「関西記念病院」

理念

亀廣記念医学会 憲章

人間が安らかな生活を送るには、
身近に良い医療の施設が必要である。
従って、地域社会における病院の健全な発展と充実は、国民的な課題であり、福祉社会建設の基でもある。
私たちは、病院のこの公益的使命を自覚して助けあい、知識と技能の向上を図り、真心をもって
病める人たちに奉仕し、
「一 隅 を 照 す」ことを願うものである。
亀廣記念医学会は、
ここに「創造」「実践」「調和」を求めて、
つねに前進することを誓う。

ページトップにもどる

基本方針

一、
  1. 多職種医療チームによる治療の実践
一、
  1. 早期リハビリと早期退院を最も重要と位置づけ、入院治療期間の短縮を目指します。
一、
  1. 病棟ごとに機能分化し、治療を病棟ごとに構造化して、治療の最適化を図ります。
一、
  1. 精神科領域の二大疾患である気分障害と統合失調症の治療に、積極的に取り組んでいきます。


私たち関西記念病院はこれらの方針を骨子として、すべての治療活動を展開していきます。

理事長のごあいさつ

 

「患者様の目線に合わせた診療・看護」

 

当院では何よりも患者様を第一に考え、
地域に貢献できる”オープン”な病院を目指しています。

『病院とは、何よりもまず患者様のために存在し、
私たち、医療従事者の全ては患者様のために
最善を尽くさなければならない』

ということを常に意識しながら患者様を積極的に受け入れ、
また、他医療機関や地域住民の方々とも密な連携を図り、
全ての方が安心して医療を受けられるような環境を
整えることを目指します。
私たちの持てる知識と技能の更なる向上を図りながら、
真心を以って病める方々に奉仕することで
「一隅を照らす」ことを願います。

ページトップにもどる

nobody wants it, everybody needs it.

当院のご案内

当院の特長